學會の歴史

昭和26年
4月24日
東京大學 鈴木 弘先生(現名譽會員)が世話人となり「第1回塑性加工研究會」を開催、參加者46名
昭和27年
7月1日
會員を公募し公的組織「塑性加工研究會」となる(正會員399名、賛助會員52口)
昭和28年
11月6日~7日
「塑性加工に関する講演會」に共催団體として參加
昭和35年
2月15日
會誌「塑性と加工」Vol.1 No.1 季刊として発刊(正會員296人、賛助會員77口)
昭和35年
12月15日
會誌Vol.1 No.5より隔月誌となる
昭和36年
3月1日
「日本塑性加工學會」と改稱。この日をもって當會の創立日とする
(正會員1,217名、賛助會員118口)
昭和36年
10月
「研究委員會」を設置(*1)
昭和36年
11月20日
學會賞として「會田プレス技術賞」第1回贈賞
昭和37年
1月20日
會誌「塑性と加工」Vol.3 No.12より月刊となる
昭和37年
11月21日~22日
第13回塑性加工連合講演會開催(昭和25年10月開催の「塑性加工に関する講演會」以來13回目で連合講演會となる。)
昭和39年
11月18日
社団法人設立総會開催 関西支部設立
昭和40年
6月10日
民法第34條により「社団法人 日本塑性加工學會」として文部大臣から設立認可される(事務局を東京大學生産技術研究所內におく)
昭和41年
5月10日
社団法人 第1回通常総會開催
昭和44年
4月
「分科會」を設置
昭和45年
5月
第1回塑性加工春季講演會開催。「會田プレス技術賞」を改稱し、「會田技術賞」と「會田技術奨勵賞」として第1回贈賞
昭和45年
7月7日
學會事務局を港區六本木5丁目トリカツビルに移転
昭和45年
7月21日
特許法第30條による學術団體として指定される
昭和50年
10月23日、24日
社団法人設立10周年記念行事開催
(正會員2,559名、學生會員101名、名譽會員10名、賛助會員201社281口)
昭和51年
11月
長野地方委員會発足
昭和52年
4月
東海地方委員會発足
昭和53年
12月
九州地方委員會発足
昭和54年
2月
中國地方委員會発足
昭和55年
2月
北陸地方委員會発足
昭和55年
7月
「日韓プラスチック加工研究會議」を韓國機械學會とソウル市で共催
昭和55年
8月
「第4回生産技術に関する國際會議」(ICPE)を精機學會と共催
昭和55年
10月
東北地方委員會発足
昭和56年
9月
九州支部発足
昭和57年
5月
論文賞第1回贈賞
昭和58年
4月
東北支部発足
昭和58年
5月
功労賞、技術開発賞ならびに新進賞第1回贈賞
昭和58年
9月2日~7日
「第1回塑性加工國際會議 -1st ICTP東京-」を精機學會と共催
昭和59年
2月
中國?四國支部発足
昭和60年
2月
北海道地方委員會発足
昭和60年
10月14日~17日
「日中冷間鍛造シンポジウム」および「日中超塑性シンポジウム」を中國機械工程學會、鍛圧學會と北京ならびに上海で共催
昭和61年
8月28日、29日
創立25周年記念行事を開催
(正會員3,660名、學生會員107名、名譽會員27名、賛助會員273社367口)
昭和63年
9月20日
「塑性加工連合講演會」の幹事學會が日本機械學會から本會へ移管
平成元年
2月20日
茨城地區委員會設置
平成 2年
5月11日
三井精密技術賞 第1回贈賞
平成 2年
7月19日
第3回ICTP(京都)を精密工學會と共催
平成 4年
5月24日
學生奨勵賞 第1回贈賞
平成 5年
11月26日
千葉地區委員會設置
平成 7年
8月30日
初刊の平成2年5月25日から5年で「塑性加工技術シリーズ」全19巻完成
平成 8年
10月 8日
第5回ICTPにおいて精密鍛造國際學術賞 第1回贈賞
平成 9年
1月20日
學會ホームページを學術情報センターのWWW資源提供サービスを用いて開設
平成 9年
1月25日
會誌「塑性と加工」A4版化実施
平成10年
2月27日
北関東支部、東関東支部、南関東支部および東京支部設立
平成10年
10月 7日
學會ホームページwww.jstp.or.jpを獨自ドメインで開設し、公式ホームページをwww.jstp.or.jpと決定
平成11年
6月
會誌「塑性と加工」の創刊號以降458號までをCD-ROM版として発刊
平成11年
10月6日~8日
第50回塑性加工連合講演會を九州大學で開催 記念大會として記念行事を実施
平成11年
9月 1日
會友企業の組織化
平成11年
12月 1日、2日
「第3回生産學術連合會議」を幹事學會として開催
平成12年
1月31日
日本技術者教育認定機構(JABEE)へ加入
平成12年
4月21日
塑性加工學會倫理規定を制定
平成12年 定款を改定し代議員制を創設
フェロー制度創設
平成12年
6月
「最新塑性加工要覧-第2版」を出版
平成13年
3月 5日
學會事務局を港區芝大門1丁目Y?S?Kビルに移転
平成13年
5月24日、25日
創立40周年記念行事を開催
(正會員4,076名、學生會員165名、名譽會員49名、賛助會員384社473口)
天田賞 第1回贈賞
平成14年
3月15日
科學技術振興事業団から受託した「技術者の継続教育Web教材」を納入  9月「Webラーニングプラザ」に公開
平成14年
4月
「塑性加工振興事業基金」を創設し、第1回研究助成を決定
平成14年
9月25日
會誌「塑性と加工」500號発行
平成14年
10月27日~11月1日
「第7回塑性加工國際會議 -7th ICTP」をパシフィコ橫浜で當會が主催
平成14年
10月31日
韓國塑性加工學會との連攜に関する協定書に調印
平成15年
4月 1日
10支部3地區委員會を整理統合し、8支部に改編
平成16年
2月
シンポジウムテキストのCD-ROM版(第1回~第226回)を発刊
平成16年
5月 7日
永年會友制度を制定し、第1回認定
平成16年
9月
會誌「塑性と加工」創刊號から518號までをDVD版として発刊
平成16年
5月
「超音波応用加工」出版
平成16年
7月
加工プロセスシュミレーションシリーズ「板成形」出版
平成16年
10月
加工プロセスシュミレーションシリーズ「プラスチック成形」出版
平成16年
12月
「マグネシウム加工技術」出版
平成17年
3月
「教育用塑性加工3D動畫(CD)」出版
平成17年
4月
「わかりやすい鍛造加工」出版
平成17年
10月
第8回塑性加工國際會議 8th ICTPがイタリア?ヴェローナで開催
10月9日~13日
平成17年
11月
「続?もの作り不思議百科」出版
平成18年 國際交流の一環として中國塑性加工學會(CSTP)との交流を開始
平成18年
5月
「塑性加工便覧」出版
平成18年
11月
會誌「塑性と加工」550號記念特集號
「日本のものづくりを支える中小企業の活力」発刊
平成18年
12月
會員専用ページの充実のためログインシステムを導入
平成19年 「塑性加工のはたらき(ビデオ)」CD復刻版出版
平成19年
2月
論文のJ-STAGE(獨立行政法人科學技術振興機構運営電子ジャーナルポータルサイト)への掲載を開始
平成19年
4月
電子校閲システム運用開始
平成19年
9月
「塑性加工入門」出版
平成20年 第1回出前講義「冷間鍛造技術者育成研修」開催
平成20年 「チタンの基礎と加工」出版
平成20年 支部活動活性化を受けて「南関東支部」を「東関東支部」「東京?南関東支部」へ分離し、9支部體制とした
平成20年
4月
學會ホームページリニューアル
平成20年
6月
英文學術誌「Journal of Materials Processing Technology」への
「塑性と加工」掲載論文の再録推薦を開始
平成20年
9月
第9回塑性加工國際會議 9th ICTPが韓國?慶州で開催
9月7日~11日
平成21年
5月
「例題で學ぶはじめての塑性力學」出版
平成21年
10月
日本鍛圧機械工業會主催「MF-TOKYO」に特別協賛として參畫開始、技術関連分野技術紹介を実施
平成22年 國際交流の一環として3rd Asian Workshop on Micro/Nano Forming Technologyを韓國済州市で開催
平成22年
3月
學會活性化活動の一環として「わが社の製品?技術」???を新設
平成22年
5月
「塑性と加工」誌,創刊號から平成21年3月號までをDVDとして発行
平成23年
1月
會誌「塑性と加工」600號?學會創立50周年記念特集號
「日本塑性加工學會 この50年の足跡と將來像」発刊
平成23年
5月
創立50周年記念行事開催
第290回塑性加工シンポジウム「日本塑性加工學會と加工技術?50年の歩み」が早稲田大學國際會議場井深大記念ホールにて開催
平成23年
5月
全賛助會員データブック「日本の塑性加工-支える373社-」を発刊(5月)
平成23年
9月
第10回塑性加工國際會議 10th ICTPがドイツ?アーヘンで開催
9月25日~30日
平成23年
10月
4th Asian Workshop on Micro/Nano Forming Technologyを日本塑性加工學會創立50周年記念行事として國內で開催
平成23年
10月
TECH Biz EXPO2011に協賛団體として參畫
平成23年
10月
日本塑性加工學會創立50周年記念「塑性加工精選論文集」を発刊(10月)
平成24年 臺灣塑性加工學會(TSTP)が設立され、中國塑性加工學會(CSTP)、韓國塑性加工學會(KSTP)との共催を強化
平成24年
4月
4月1日社団法人から一般社団法人への移行完了
學會名:一般社団法人 日本塑性加工學會
平成24年
8月
「機械屋のための分析裝置ガイドブック」を出版
平成25年
1月
海外技術者?研究者向け技術PRの場として「JSTP Open e-journal」を開設
平成26年
1月
『2014年最新版 「塑性と加工(日本塑性加工學會誌)」DVD』発行
平成26年
10月
第11回塑性加工國際會議 11th ICTPが日本?名古屋で開催
10月19日~24日
平成27年
5月
「チューブハイドロフォーミング 軽量化のための成形加工技術」を出版

?
双色球走势图30期网易